湯船につかることはチョコレート嚢胞改善に効果的だと思う

去年の10月からディナゲストをお休み中です。

卵巣がまた大きくなってしまうのではないかと常に不安ですが、

1月に診察に行ったときに卵巣のサイズをチェックしてもらったら、

特に大きさに変化はなく、一安心。

若干小さくなった(微妙すぎて、先生もはっきりとは言われず)感じもあったので、

引き続きディナゲストをお休みすることにしました。

今月下旬に診察の予約を入れてあるので、またチェックしてもらってきます。

 

ところで、最近よく思うのが、「入浴ってすごく大事だな」ということ。

私は昔からシャワー派で、真冬でも、どんなに体が冷えている時でも、

シャワーで済ませていました。

でも、4年ほど前からきちんと湯船につかるようになって、

シャワー派から入浴派に切り替えました。

それから2年くらい経った頃から、

ディナゲストの効果が出やすくなったり(服用5ヶ月でチョコが8cm→4㎝にサイズダウン)、

ディナゲストを飲んでいない期間でもチョコが大きくならなかったり、

なんとなく子宮や卵巣に良い影響があるような気がしています。

子宮や卵巣は血流が滞りやすい場所らしく、

冷えることが特に良くないことのようなので、湯船で体を温めるということは、

チョコレート嚢胞の改善に良いことだと思います。

 

入浴剤はなんでも良いと思いますが、

私は、アユーラの「生姜香草湯」という入浴剤を使っています。

「生姜香草湯」は、今まで使ったことがある入浴剤の中で、

一番体が温まる気がします。

つま先からじわじわと温まって、内臓までしっかり温まる感じがしています。

ちなみにこれです。クリックすると、アユーラのサイトに移動します。

アユーラ つま先あったか全身ほぐれる生姜香草湯