造影剤なし 骨盤MRI

MRI検査、行って来ました。
もちろん、病院内の売店でお団子も買ってきました(笑)
さらに、MRIを頑張ったご褒美という理由をつけて、
帰り道にケーキも買っちゃいました~。

今回は造影剤なしだったので、20分ちょっとで検査は終わりました。
骨盤部分のMRI検査はもう3度目なので、
恐怖や不安はまったくありませんでしたが、今回は、
「あれ~?MRIってこんなにうるさかったっけ~?」
と思いましたね。
毎回ヘッドホンをつけて音楽を聴いているので、こんなにうるさいと思ったことはなかったんですけど、
今回は音楽が聞こえないくらいMRI検査の音がすごかったですね。
「なんでだろう?」と検査中ずっと気になって原因を考えていたらね、
わかったんですよ!!
ヘッドホンがね、少しずれてたんですよ!!
頭を動かしたりして、なんとかちゃんとした位置に当てようとしたんですけどね~、
結局最後まで、ヘッドホンの位置を修正できず・・・。
そうこうしている間に、MRI検査が終了しました。
これからヘッドホンをあててもらうときは、ちゃんと位置を見てもらわなきゃ~。

そういえば検査前に、
「MRI検査の途中で、骨盤の部分が熱かったりしたら、我慢せずにボタンを押してくださいね」
って言われたけど、私の場合ポカポカする程度で全然大丈夫でした。
熱くなることもあるみたいですね。

それと、MRI検査前に腸の動きを止める注射をしたんですけど、
これも毎回やってることなのに、
「あれ?こんなに痛かったっけ~?」
と思いました。
なんでしょう、注射って最初チクッとしてそれで終わりじゃないですか?
でもこの注射は、チクッの後にもジーンとした痛みがあって、
注射が終わった直後もジワ~ッと痛みが広がる感じでした。
担当してくれた技師さんからも、
「注射、痛かったでしょう~?」
って言われたので、私が痛がりとかではなく一般的に痛い注射なんだと思います。
ごめんなさい、こんなこと書くと不安になっちゃいますよね。
でも、多分、
「この注射は痛いぞ~、痛いぞ~」
って身構えて挑んだほうが、我慢できると思ったので書きました。
というのも、前回、前々回のMRI検査のときもこの注射を受けているのに、
あまり痛かった記憶がないんです。
慣れないMRI検査にすごく緊張していたし、注射を打つときすごく身構えていた記憶があります。
だから、気軽に受けるより、気合いを入れて受けるほうが、
「あれ?言うほど痛くなかった!」
と思えるんじゃないかなぁ~と私は思います。