カテゴリー別アーカイブ: 体調不良、日記など

口内炎を治すあの手この手

10日くらい前から口内炎ができているんですが、

治りが悪く、一向に良くなる気配がありません。

そろそろ痛みが弱まってくる頃・・・と思うのですが、

弱くなるどころか勢いを増している気さえします。

昨日、鏡で見たときに、

口内炎が大きくなっていましたから。

ここへきて大きくなるなんて、治る気ナシなんですよ。

これは何か手を打たねばなりません。

自分の免疫力を信じて放置してましたが、

なにか手助けがいる感じです。

 

そういえば、昔の話ですが、

そのときも私は口内炎に苦しんでいて、

友人に辛いと話したところ、

「口内炎ができたら、イソジンうがい液だよ!」

という情報をもらいました。

イソジンうがい液の原液を、口内炎につけるんだそうです。

すると、つけたときはものすっごく痛いけど、

あっという間に口内炎が治るんだそうです。

口内炎ができたときは、いつもこの方法で治しているとのこと。

さっそく私は試しましたよ。

イソジンうがい液の原液を口内炎につけました。

覚悟はしてましたけど、

もう地獄のような、息が止まるかと思うほどの痛みでしたね。

なんにもしてないのに、へとへとになりました。

でも、治りました。

2日くらいで。

治るのが早いというのは、本当ですね。

でも、少々ヘビーな治療法ですので、

この後、イソジンうがい液での治療はやったことがありません。

 

パッチを買ったこともあるんですよ。

シールみたいなのを口内炎に貼るやつですね。

あれはね、うまく貼れなかったですね。

口内炎に的中せずにちょっとズレてみたり、

全然別のところに触れてくっついてしまったり、

思うように貼れないんです。

しかも、貼り直しがきかない。

一度貼りついたらそこまで。

うまく貼れても、治りが早くなるわけでもないし、

まぁ、ご飯を食べたり飲んだりしたときに痛みを感じないのは良いですが、

私の場合、ストレスの方が大きくてパッチはその後使ってません。

 

では、なにがお気に入りなのかといいますと、

ひとつは、パープルショット。

 

口内炎 パープルショット

これですね。

写真をとってなかったのでアマゾンから画像を借りたんですけど、

また後日にでも自分の持ってるパープルショットの画像に差し替えておきます。

 

amazon パープルショット

 

パープルショットはスプレー式なので、

口内炎にヒットさせやすいんですよ。

もちろん、しみますよ、痛いですよ!

でも、イソジンうがい液ほど激しくないですし、

塗り薬やパッチと違って、指で触らなくてもいいので、

そういう痛さもありません。

自然治癒よりも、確実に早く治りますね。

痛みが引くのが早いと思います。

 

もうひとつは、マヌカハニーののど飴です。

マヌカハニーのど飴 口内炎

 

こののど飴は、雑貨屋さんで見つけたんですけど、

口内炎に効くらしいんですよ。

UMFマヌカハニーという特別な成分を持つハチミツが、

抗菌力にとても優れていて、口内炎やのどの痛みに効くらしいです。

ネットで売っているところを見つけたので、まとめ買いしました。

 

ハニードロップレット(UMFマヌカハニー10+)(のど飴)

 

マヌカハニー のど飴 口内炎

 

少し苦いキャラメルみたいな、おいしいのど飴です。

普通にマヌカハニーを食べるより、

ゆっくり口の中で溶ける飴のほうが、口内炎には良いらしいです。

こののど飴をなめると、口内炎の勢いが少し抑えれる気がします。

即効性というより、毎日なめて予防するとか、

パープルショットの補助的な感じで取り入れるのがいいかと思います。

ちょっとお高いんですけどねぇ。

6粒1,080円です。

どんだけ高い飴ですか。

まぁ、薬と思えばこんなもんでしょうかね。

 

え~、長くなりましたが、

なかなか治る気のない口内炎をなんとかしたくて、

パープルショットを吹きかけ、マヌカハニーののど飴をなめてます。

どっちも家にあったので(前回、口内炎になったときに買ってた)、

もっと早く使ってればここまで長引かなかったはず・・・。

今回の口内炎、そんなにひどくならないだろうと甘く見てました。

 

 

自律神経の乱れにヒアルロン酸ドリンクっていいの?

久しぶりに会った友人から、
「最近、体調が悪い」
と打ち明けられました。

症状を聞くと、

1.暑くもないのに、頭や顔から大粒の汗が流れる。
2.上半身に大量の汗をかく。
3.めまいがする。
4.ふらふらすることがある。

話を聞きながら、
更年期の症状っぽいなぁ~と思いましたが、
友人曰く、
「内科にかかってみたけど更年期とは言われなかった」
とのこと。
「自律神経が乱れてる」
との診断結果だったそう。
特に治療は必要なく、しばらく様子見してみることになったんだとか。

友人は接客業をしているので、
接客中に突然大粒の汗が流れ始めてしまうことが、
とにかく恥ずかしくてなんとかしたいと言っていました。

たしかに、接客中はキツイだろうなぁ・・・。
止めたくても自分の意志で止められるものでもないし・・・。
どうしたもんかなぁと考えていると、
友人はあることを始めたと言いました。

あることとは、
1.青汁を飲み始めた。
2.ヒアルロン酸ドリンクを飲み始めた。

 

え、そんなんに頼るの?
そんなん効くの?

 

と、友人のとった行動にちょっとビックリしてしまいましたが、
そういえば私も、
チョコレート嚢胞がどんどん大きく成長したとき、
藁にもすがる思いで漢方薬やサプリを飲んでいたことを思い出しました。
きっと友人も同じような気持ちなんでしょう。

友人によると、
青汁やヒアルロン酸は、自律神経の乱れに効果的なんだとか。
飲み始めたばかりだから、まだ効果はわからないと言っていました。

私もときどき、めまいがしたり動悸がしたりするので、
これも自律神経の乱れなんでしょうか。
美容にも良いとのことだったので、
私もヒアルロン酸ドリンクを飲み始めることにしました。
いつまで続くかわかりませんが。
青汁は、昔しばらく飲んでいたことがありますが続かなかったので、
今回はやめておくことにしました。

効果があったり、逆に全然効果なかった場合も、
またブログに書いてみたいと思います。

ちなみに私が買ったヒアルロン酸ドリンクは、
京都薬品の「コラーゲン&ヒアルロン酸」ドリンクです。
友人が飲んでいるのと同じものにしました。
飲みやすくてカロリーも低い、と言ってました。

それにしても、ヒアルロン酸ドリンクってけっこう高いんですね~。
よっぽど効果がないと、飲み続ける気になれませんネ・・・。

京都薬品ヘルスケア

 

 

 

 

 

ストレスと生理痛

ここのところ、精神的に疲れたりイライラしたりすることが多かったです。

生理前に精神的に不安定になりやすかったり、

生理中イライラしたり、

PMSの症状でそうなってる部分も多少はありますけど、

私の場合、夫の両親と同居しているので、

同居の不満だったりストレスだったりが、けっこう大きいです。

こういうストレスって、生理痛や生理不順など、

婦人科系の症状に、地味につながるような気がしています。

これからは、同居のことや人間関係のことなども、

ブログに書いてみようかと思います。

片側の乳首の一箇所から出血してパニックになった話

実は、3週間ほど前に、

左の乳首から血のようなものが出たんですよ。

お風呂で体を洗っているときだったんですけど、

サラサラの液体で、色は薄い茶色のような感じでした。

量としてはほんの少しで、洗い流した後はなにも出てこなかったので、

あまり気にしていませんでした。

洗っているときに傷つけてしまったのかな?

と思っていて、すぐに治るだろうと思っていました。

その次の日も、お風呂で体を洗ったときに、

左の乳首の同じ場所から、薄い茶色の分泌物が出ました。

よく観察してみると、左の乳首の左端上の方から出ているようでした。

傷があるとしたら、ボディーソープが刺激になるのかもしれないと思い、

それから数日間は、ボディソープの量を減らして体を洗いました。

その甲斐あってか、数日間は何も出てこなかったので、

傷が治ったんだと思っていました。

が、その後、またお風呂で体を洗っているときに、

左の乳首の同じ場所からなにかが出てきました。

今度は、薄い黒色のようなサラサラの液体です。

さすがにおかしいと思い、

ギュッと乳首近くの皮膚を押してみると、

じわっと黒色の血液があふれてきました。

一度拭き取ってもう一度押してみましたが、

それ以上は何もでてきませんでした。

傷にしては長引きすぎのような気がするし、

これは一体何なのだろうとネットで調べてみると、

乳首から出る分泌物で、褐色、黒色など血性のものは、

乳がんの可能性があるので必ず病院で診てもらうようにと書かれていました。

しかも、片方の乳首の一箇所だけから出るものは、

かなり注意が必要らしく、一気に恐ろしくなりました。

乳がん?!

そんな、そんな、乳がん?!

そうだったらどうしよう、怖い!!

すぐにでも病院に行きたかったのですが、

あいにくゴールデンウィークの真っ只中で、

土日や祝日が続き、すぐに行けない状況でした。

とりあえず、今の自分にできることは自己チェックだということで、

ネットでやり方を調べてやってみました。

鏡の前に立ち、

1、左右の乳房の形や大きさに変化がないか。

2、乳首のどこかに皮膚のへこみやひきつれはないか。

3、乳首がへこんだり、ただれができていないか。

両腕をあげてみたり、角度を変えていろんな方向から見てみましたが、

大丈夫そうでした。

次に、しこりがないかチェックしてみました。

両側とも、とくにしこりのようなものは見当たりません。

とりあえず、自己チェックではなにもおかしなところはなく、

ちょっぴりホッとしました。

 

次の日、ブラの内側に茶色のシミがついていました。

小さな小さなシミでしたが、お風呂以外で出たのは初めてだったので、

症状が悪化していると感じました。

そしてお風呂で体を洗うと、はっきりとした赤色の血が出ました。

針で指を誤って刺したときに、小さな丸い赤色が浮き上がってきますよね、

あんな感じです。

量としてはほんとに少ないです。

でも、明らかな血でした。

それからです。

胸が痛いような気がしてきて、

左胸だけが大きくなった気がして、

最悪のことしか考えられなくなりました。

怖くて怖くて、夜は眠れませんでした。

 

やっと平日がきて、朝一番で予約の電話を入れました。

診察室で症状を話したところ、

触診 → マンモグラフィ → 超音波検査

を行うと言われました。

女医さんだったので、ホッとしました。

 

触診では、しこりも見当たらず分泌物も出ませんでした。

もしマンモグラフィで分泌物がでたら、

その分泌物も検査にまわすと言われていましたが、

マンモグラフィでもなにも出ず。

左胸、右胸それぞれ2枚ずつ撮影しました。

左胸の1枚だけ、息を止めて撮影しました。

続いて超音波検査をしてもらいましたが、

超音波検査って長いんですね。

「15分くらいかかります」

って言われてびっくりしました。

検査してもらっている最中に、

「悪いものはなさそう」

というようなことを言ってもらったので、

一気に安心しました。

 

すべての検査を終え、診察室に戻ると、

「異常なし」

との診察結果。

乳首から出血したとしても、すべてが乳がんではない。

今回のように何も異常がないこともある。

良性の腫瘍ができていることもあるが、

今回はそれさえもない。

様子をみるだけで良い。

 

乳がんでもなく、他の病気でもなかった。

とにかくホッとしました。

でも、

なぜ出血しているの?

今後、出血は止まるの?

と不安だったので聞いてみると、

「出血している場所が乳首の端(←自己申告)ということなので、

とても弱い部分。表面的な出血の可能性も高い。」

とのこと。

つまり、体を洗っているときに傷をつけた可能性もあるということですよね。

たしかに記憶はあるんですよ、体を洗っているときに爪でぶつけた記憶が。

最初の分泌物が出る何日前のことでしょうか・・・、思い出せません。

アドバイスとしては、

「家にいるときはブラをせずに過ごしたりして、

解放してあげると良い。

ただし、洋服で擦れると良くないので着るものには気をつける。」

刺激を与えないようにしていれば、

そのうち出血はしなくなるということでした。

 

診察を受けてから5日経ちますが、

人間て不思議なものですね。

大丈夫と分かった途端、胸の痛みが消え、

出血もしなくなりました。

左胸だけが急に大きくなったと思ったのも、気のせいだったようです。

乳首から出血して怖い思いをしている方、

今回の私のように、なんでもないこともあります。

あまり怖がりすぎずに、病院に行ってみてください。

もし病気だった場合、早く見つかったほうが絶対いいですし、

なんでもなければそれで安心ですしね。

それにしても、今年のゴールデンウィークは、

生きた心地がしませんでした(苦笑)

 

 

 

 

 

PMSつらい・・・バッチフラワーレメディのレスキュークリームで楽に。

今日は、朝からPMSの症状がひどく、
どんよりだるい1日を過ごしておりますよ。
最初、悪寒がしたので「風邪かなぁ」と思ってたんですけど、
だんだんと下腹が痛くなり、腰と太ももがずっしりと重くなってきたので、
こりゃPMSだなと。
肩こりもすごいです。
無気力でとにかくなにもしたくなくて、
出かける予定だったのも、やめにしました。

ため息をつきつつも、
バッチフラワーレメディ レスキュークリーム で足のくるぶしをマッサージしたら、
下腹痛が治まったので、少し気分が良くなりました。

けど、無気力ですわ~。
夕ご飯の支度、なかなかする気になれません。