カテゴリー別アーカイブ: ホットヨガ

チョコレート嚢胞にホットヨガがいいみたい

いやぁ、暑い季節のホットヨガってキツイですねぇ。
ホットヨガを始めたのは寒い季節だったので、
冷たい体が温まってありがたい気持ちになっていたのですが、
夏は、すでに暑くて汗だくなので、
ホットヨガに行くのが面倒になってきますね。
でも、がんばって続けています。

そうそう、病院で卵巣の状態を診てもらってきたんです。
また大きくなっていたらどうしよう・・・
手術って言われたらどうしよう・・・
と、診察の度にすごく緊張するんですよね~。
緊張しても、考えても、結果は一緒なんですけどねぇ。
わかってはいても、どうしても、
心臓が飛び出るんじゃないかと思うくらい、毎回ドキドキしてしまいます。

さて、ドキドキと寿命が縮む思いで診てもらった結果ですが・・・、
なんと驚くことに、卵巣のサイズが前回より少しだけ小さくなっていました!
何度も診察してもらっていますが、
ディナゲストの服用なしに、チョコレート嚢胞が小さくなったのは初めてです。
毎回、大きくなっていく一方でしたから・・・(ノ_-。)
前回は、卵巣の大きさのトータルが6cm弱だったのですが、
ほんの数ミリではありますが、小さくなっていました。
卵巣の大きさとしては喜べるサイズではありませんが、
前回より小さくなったということで、ウキウキになってしまいました。
今回も経過観察でOKということになり、
またホットヨガをがんばろうという気持ちになりました。
やっぱり、冷え対策ではじめたホットヨガが良かったんじゃないかなぁ。

ホットヨガを始めて半年ほど経ちます。
感じている効果を書いてみます。

☆足の冷えを感じなくなった
☆体がぽかぽかするようになった
☆気持ちが明るくなった
☆生理痛が軽くなった
☆体重は変わらないけど、見た目が少し細くなった

今のところ、こんな感じですかね。

チョコレート嚢胞の原因は、冷えという説や、逆流説、アレルギー説など、
いくつか考えられていますが、はっきりとはわかっていないんですよね。
私なりに感じていることですが、
ホットヨガをしてから体がポカポカするようになって、
生理痛が軽くなりました。
そして、卵巣も少し小さくなったことから、
チョコレート嚢胞になる一つの原因として、高い確立で冷えが絡んでいるんじゃないかと思います。
冷え性を改善してくれるホットヨガは、とてもいいと感じています。

 

 

 

 

 

ホットヨガをはじめました

ホットヨガを始めることにしました!
チョコレート嚢胞を悪化させないために、
まずは体を温めようと思ったのと、日頃の運動不足解消にもいいかなと。
女の人って、体が冷えてるといいことないですよね。
生理痛のときも、お腹や腰を温めると良いっていいますしね。
私は年中、足の先からお尻先まで下半身がすごく冷たいですし、
お腹も冷たいので、冷え対策の一つとしてやってみることにしました。

ホットヨガのスタジオって、入るとムワ~ッと暑いんです。
サウナをちょっとソフトにしたような・・・という感じです。
室温39度前後、湿度60%前後の環境で行うので、
マットの上で横になっているだけでも、じんわりと汗をかきます。
私が受けているコースは、骨盤ケアのコースなので、
激しい動きはないんですけど、
それでも、すごくたくさんの汗をかくので、
体調が優れないときは、控えたほうが良さそうな感じがしますね。

私の場合、生理の直前~数日前にホットヨガをすると、
途中で気持ち悪くなってきたり、頭がクラクラして立ちポーズが出来なかったり、
のぼせやすくなる気がします。
生理直後も、スタミナが続かない感じで、途中で休んだりします。
なので、今日は調子良くないなぁと感じたら、
ムリしないようにレッスンを受けています。
私が通うヨガ教室は、
「自分が気持ち良いペースで、ムリをしない」
というスタンスなので(他のヨガ教室もそうなのかな?)、
疲れたなぁとか、ちょっとキツイなぁと感じたときは、
ムリせずマットの上で横になったり、座って休んだり、
スタジオから出て行っても大丈夫なので、楽な気持ちで続けられています。

ホットヨガをはじめてすぐに気づいた体の変化というと、
冷えが良くなったということです。
期待通りでした。
特に、足先ですね。
ホットヨガをした日は1日中足がポカポカしていますし、
翌日も足の冷たさが今までほど気になりません。

骨盤をケアするコースは、婦人科系疾患の改善につながるそうなので、
がんばって続けてみようと思います。