作成者別アーカイブ: きくらげ

口内炎を治すあの手この手

10日くらい前から口内炎ができているんですが、

治りが悪く、一向に良くなる気配がありません。

そろそろ痛みが弱まってくる頃・・・と思うのですが、

弱くなるどころか勢いを増している気さえします。

昨日、鏡で見たときに、

口内炎が大きくなっていましたから。

ここへきて大きくなるなんて、治る気ナシなんですよ。

これは何か手を打たねばなりません。

自分の免疫力を信じて放置してましたが、

なにか手助けがいる感じです。

 

そういえば、昔の話ですが、

そのときも私は口内炎に苦しんでいて、

友人に辛いと話したところ、

「口内炎ができたら、イソジンうがい液だよ!」

という情報をもらいました。

イソジンうがい液の原液を、口内炎につけるんだそうです。

すると、つけたときはものすっごく痛いけど、

あっという間に口内炎が治るんだそうです。

口内炎ができたときは、いつもこの方法で治しているとのこと。

さっそく私は試しましたよ。

イソジンうがい液の原液を口内炎につけました。

覚悟はしてましたけど、

もう地獄のような、息が止まるかと思うほどの痛みでしたね。

なんにもしてないのに、へとへとになりました。

でも、治りました。

2日くらいで。

治るのが早いというのは、本当ですね。

でも、少々ヘビーな治療法ですので、

この後、イソジンうがい液での治療はやったことがありません。

 

パッチを買ったこともあるんですよ。

シールみたいなのを口内炎に貼るやつですね。

あれはね、うまく貼れなかったですね。

口内炎に的中せずにちょっとズレてみたり、

全然別のところに触れてくっついてしまったり、

思うように貼れないんです。

しかも、貼り直しがきかない。

一度貼りついたらそこまで。

うまく貼れても、治りが早くなるわけでもないし、

まぁ、ご飯を食べたり飲んだりしたときに痛みを感じないのは良いですが、

私の場合、ストレスの方が大きくてパッチはその後使ってません。

 

では、なにがお気に入りなのかといいますと、

ひとつは、パープルショット。

 

口内炎 パープルショット

これですね。

写真をとってなかったのでアマゾンから画像を借りたんですけど、

また後日にでも自分の持ってるパープルショットの画像に差し替えておきます。

 

amazon パープルショット

 

パープルショットはスプレー式なので、

口内炎にヒットさせやすいんですよ。

もちろん、しみますよ、痛いですよ!

でも、イソジンうがい液ほど激しくないですし、

塗り薬やパッチと違って、指で触らなくてもいいので、

そういう痛さもありません。

自然治癒よりも、確実に早く治りますね。

痛みが引くのが早いと思います。

 

もうひとつは、マヌカハニーののど飴です。

マヌカハニーのど飴 口内炎

 

こののど飴は、雑貨屋さんで見つけたんですけど、

口内炎に効くらしいんですよ。

UMFマヌカハニーという特別な成分を持つハチミツが、

抗菌力にとても優れていて、口内炎やのどの痛みに効くらしいです。

ネットで売っているところを見つけたので、まとめ買いしました。

 

ハニードロップレット(UMFマヌカハニー10+)(のど飴)

 

マヌカハニー のど飴 口内炎

 

少し苦いキャラメルみたいな、おいしいのど飴です。

普通にマヌカハニーを食べるより、

ゆっくり口の中で溶ける飴のほうが、口内炎には良いらしいです。

こののど飴をなめると、口内炎の勢いが少し抑えれる気がします。

即効性というより、毎日なめて予防するとか、

パープルショットの補助的な感じで取り入れるのがいいかと思います。

ちょっとお高いんですけどねぇ。

6粒1,080円です。

どんだけ高い飴ですか。

まぁ、薬と思えばこんなもんでしょうかね。

 

え~、長くなりましたが、

なかなか治る気のない口内炎をなんとかしたくて、

パープルショットを吹きかけ、マヌカハニーののど飴をなめてます。

どっちも家にあったので(前回、口内炎になったときに買ってた)、

もっと早く使ってればここまで長引かなかったはず・・・。

今回の口内炎、そんなにひどくならないだろうと甘く見てました。

 

 

ホルモンバランス乱れ中 下痢と腹痛がほんとに辛い

ホルモンバランスの影響でひどい下痢が起きてしまうのを、

なんとかしたいと思って飲み始めた五行茶

五行茶というお茶を飲むようになってからは、

だんだん下痢の回数が減り、

痛み方も少しやわらいできている・・・という記事を、

1年ほど前にこのブログで書いたのですが、( その記事はこちらです

その後も五行茶を順調に飲み続けていました。

ちょうど飲み始めて8ヶ月くらいたった頃でしたかね、

ひどい下痢をしなくなったんです。

回数が減るどうこうではなく、下痢自体がなくなったんですね。

「体質改善成功か?!」

と大喜びでしたが、まだ油断してはいけないと、

その後も4ヶ月くらい飲み続けていました。

その間、下痢で悩まされることはなく、

毎日幸せでした(笑)

「この幸せがずっと続けばいいのに・・・」

と思ってるうちは良かった。

人間は忘れるものです。

特に、健康なときって忘れちゃうんですよね、

辛かった下痢のことなど。

そう、やめちゃったんです、五行茶。

せっかく手に入れた幸せだったのに、

私って愚かですね・・・。

もう体質改善したんだろうと思って、

気軽に五行茶をやめてしまったんですね。

 

やめてからどうなったかと言いますと、

五行茶をやめて1ヶ月は、下痢をしませんでした。

でも3ヶ月くらい経ったころ、下痢をしました。

懐かしいあのお腹の激痛が始まったときは、

脂汗をかきながら、五行茶をやめたことを後悔しました。

1時間に3回下痢をし、昔に逆戻りです。

甘かったです。

治ったわけではなかったんです。

自分の愚かさをかみしめながら、

ぐったりとソファで横になっていると、

残業を終えた夫が帰宅してきました。

夫はちょっと機嫌が悪く、

横になっている私を見て、

「なまけている」

と言いました。

私は、

「また例の下痢になっちゃって、大分落ち着いてきたけど横になってた」

と説明しましたが、

いろいろと嫌味を言われました。

本当に辛いなら寝室で休んでいてもおかしくないのに、

リビングのソファで横になっているなんて、

単になまけているようにしか見えない。

働いていないからそんなことができるんだ、

もし働いていたらどうするつもりなんだ。

などなど、ネチネチと言い出して止まらない感じです。

こっちとしては、辛いけど、

夫が帰宅する前に寝室で寝てちゃ悪いかなぁと思って、

リビングで無理して待ってたんですよ。

 

わかってもらえないんですよね、下痢って。

普通の下痢と思ってもらっちゃ困るんですよ。

ホルモンバランスで起きる下痢は、

お腹がゆるいというだけでは済まされない、

ほとんど水状の病的な下痢なんですよ。

しかも、腹痛もとんでもない痛さなんですよ。

それが、一時間に3~4回続くんですよ、

すごい短時間に集中して、津波のような勢いで起きるんですから、

こっちはへとへとなんですよ。

それなのに、なまけもの呼ばわりされたこと、

あたしゃ一生忘れないと思いますね。

 

ま、そんなこともありまして、

私はまた五行茶を注文して、飲み始めました。

飲み始めて1ヶ月ちょっと経ちます。

今度こそは、やめずに一生飲むくらいの覚悟で続けます。

あ、ちなみに私が飲んでいるのは、

五行茶の土タイプです。

5種類のタイプがあるんですが、下痢や胃腸系が弱っている人には、

土タイプが一番いいみたいです。

五行茶 土 下痢 胃腸

5種類全部飲んでみましたが、土タイプが一番効きました。

五行茶は、シンシアガーデンのウェブショップで買えますよ。

 

シンシアガーデン ウェブショップ → 五行茶

 

 

 

 

 

無印のはと麦&レモングラス 

私は、無印良品に行くと、

ペットボトルのお茶を買って帰ることが多いです。

帰りの車内で飲むためのものなのですが、

今までは茉莉花茶(ジャスミンティー)をよく買っていました。

でも、ここ1年くらいは、

「はと麦&レモングラス」を買っています。

今日も無印良品に行ったので、

「はと麦&レモングラス」を買いました。

 

はと麦には、抗腫瘍、がん予防効果があるらしいです!

 

チョコレート嚢胞は卵巣にできた良性の腫瘍といえますし、

将来ガン化する可能性も低いですがありますよね。

そういう意味で、チョコレート嚢胞に良さそうだなぁと。

「はと麦がチョコレート嚢胞に良い」

という情報を見たわけではないんですけど、

どうせお茶を飲むなら「はと麦」がいいかなぁと思っています。

 

 

 

 

 

自律神経の乱れにヒアルロン酸ドリンクっていいの?

久しぶりに会った友人から、
「最近、体調が悪い」
と打ち明けられました。

症状を聞くと、

1.暑くもないのに、頭や顔から大粒の汗が流れる。
2.上半身に大量の汗をかく。
3.めまいがする。
4.ふらふらすることがある。

話を聞きながら、
更年期の症状っぽいなぁ~と思いましたが、
友人曰く、
「内科にかかってみたけど更年期とは言われなかった」
とのこと。
「自律神経が乱れてる」
との診断結果だったそう。
特に治療は必要なく、しばらく様子見してみることになったんだとか。

友人は接客業をしているので、
接客中に突然大粒の汗が流れ始めてしまうことが、
とにかく恥ずかしくてなんとかしたいと言っていました。

たしかに、接客中はキツイだろうなぁ・・・。
止めたくても自分の意志で止められるものでもないし・・・。
どうしたもんかなぁと考えていると、
友人はあることを始めたと言いました。

あることとは、
1.青汁を飲み始めた。
2.ヒアルロン酸ドリンクを飲み始めた。

 

え、そんなんに頼るの?
そんなん効くの?

 

と、友人のとった行動にちょっとビックリしてしまいましたが、
そういえば私も、
チョコレート嚢胞がどんどん大きく成長したとき、
藁にもすがる思いで漢方薬やサプリを飲んでいたことを思い出しました。
きっと友人も同じような気持ちなんでしょう。

友人によると、
青汁やヒアルロン酸は、自律神経の乱れに効果的なんだとか。
飲み始めたばかりだから、まだ効果はわからないと言っていました。

私もときどき、めまいがしたり動悸がしたりするので、
これも自律神経の乱れなんでしょうか。
美容にも良いとのことだったので、
私もヒアルロン酸ドリンクを飲み始めることにしました。
いつまで続くかわかりませんが。
青汁は、昔しばらく飲んでいたことがありますが続かなかったので、
今回はやめておくことにしました。

効果があったり、逆に全然効果なかった場合も、
またブログに書いてみたいと思います。

ちなみに私が買ったヒアルロン酸ドリンクは、
京都薬品の「コラーゲン&ヒアルロン酸」ドリンクです。
友人が飲んでいるのと同じものにしました。
飲みやすくてカロリーも低い、と言ってました。

それにしても、ヒアルロン酸ドリンクってけっこう高いんですね~。
よっぽど効果がないと、飲み続ける気になれませんネ・・・。

京都薬品ヘルスケア

 

 

 

 

 

ストレスと生理痛

ここのところ、精神的に疲れたりイライラしたりすることが多かったです。

生理前に精神的に不安定になりやすかったり、

生理中イライラしたり、

PMSの症状でそうなってる部分も多少はありますけど、

私の場合、夫の両親と同居しているので、

同居の不満だったりストレスだったりが、けっこう大きいです。

こういうストレスって、生理痛や生理不順など、

婦人科系の症状に、地味につながるような気がしています。

これからは、同居のことや人間関係のことなども、

ブログに書いてみようかと思います。